協賛

2024.02.07

JAPAN JAM 2024の第2弾出演アーティスト発表!第1次抽選先行で昨年を大きく上回るペースでお申し込みをいただき、皆さんの大きな期待を感じています。

JAPAN JAM 2024の第2弾出演アーティストを発表しました。同時に、チケットの第2次抽選先行受付もスタートしています。
ステージが4つになりスケールアップする今回のJAPAN JAMには、5日間で、ダブルメインステージのSKY STAGEとSUNSET STAGEに55組、若手・新世代アーティストを中心としたWING STAGEとBUZZ STAGEに70組、合計125組のアーティストが出演します。第1弾と第2弾を合わせて、そのうち77アーティストを発表しました。SKY/SUNSET STAGEの出演アーティストは9割以上を発表しているので、すでにフェスの輪郭が見えていると思います。次の発表はWING/BUZZ STAGEの出演アーティストが中心になります。

昨年、JAPAN JAM史上最高動員となる5日間で15万人の方にご参加いただき、うち3日間はソールドアウトとなりました。今回の第1次抽選先行では、そのお申し込みペースを大きく上回るたくさんのお申し込みをいただきました。日本最大の春フェスへと成長を遂げたJAPAN JAMへの熱い信頼と、今回さらにスケールアップする開催形式への皆さんの期待の大きさを感じています。しっかりと応えられるように、私たちも気合いを入れて準備を進めていきます。

今回の発表にあわせて会場のイラストを公開しました。さらにバージョンアップした会場をイメージしていただけると嬉しいです。今回も、フラットで広大なエリアの両側に向かい合う巨大メインステージで、交互にシームレスにライブが進行する革新的なスタイルは健在です。振り返れば次のライブが観られるので、極端に言えばメインステージエリアには「ステージ間移動」という概念がほとんどないと言ってもいいくらいです。
BUZZ STAGEは入場ゲートを入ったすぐ奥に、WING STAGEはSKY STAGE後方の飲食エリアに隣接する芝生のエリアに設置します。メインステージエリアからも飲食エリアからもアクセス抜群なこの2つのステージは、これからの音楽シーンを担うアーティストに出会える、JAPAN JAMならではの特別な場所になると思います。

巨大なスケールとコンパクトさを兼ね備えたこの究極に快適なスペックを、今回も多くの皆さんに体験してもらいたいです。一年でいちばん気持ちいい季節の野外の開放感が、そのスペックの持つ力を増幅して、もっと大きなものにしてくれるはずです。
爽やかな陽気と新緑に包まれながら、ふかふかの芝生の上で大好きな音楽を楽しみ、新しい音楽にも出会う―そんな最高の時間を多くの皆さんに過ごしてもらえたらと思います。

2024年2月7日
JAPAN JAM事務局